レッドカードのダメージデニム「シンクロニシティ」はバランスが最高

 

デニムはちょっとしたバランスが、全体の印象を左右します。カジュアルにもフェミニンにも着こなせる、大人の女性にぴったりなデニムアイテムをピックアップします。

 

レッドカードのダメージ入りデニム「シンクロニシティ」

赤みや黄みがないきれいなブルーに、大人顔のワイルドなダメージは、日本製ならではの繊細さで作られています。レディなパンプスを履いても合うし、かっちりたジャケットにも似合うのがシンクロニシティです。
ヒップをしっかりと包みこみ、高めのウエストで安定感のあるはき心地です。女性らしいバックスタイルを演出できます。Tシャツやニットの裾を少しだけインして、ウエストラインにアクセントをつけ、視線を上げ気味に着てスタイルアップさせます。

 

マカフィーのバギーデニム

デニムブランドではないマカフィーのデニムは、やわらかな肌ざわりで、デニムというよりもブルーのパンツとしてコーディネートできます。太めな幅でダメージなしの清潔な表情は、70年代ファッションを彷彿とさせます。
高めのウエスト位置が特徴なので、基本的にはトップスインにしてバランスよく着こなします。ビックシルエットのTシャツやロゴTシャツと合わせて、カジュアルダウンさせても大人っぽさはキープしたままです。

 

ZARA(ザラ)のミモレ丈スカート

ザラのボタンドスカートは、ふくらはぎが半分隠れるミモレ丈で、履く靴を選ばなくて脚をきれいに見せます。コッパー色のボタンと同色のステッチがアクセントカラーになって、ヴィンテージっぽい雰囲気です。素足にもタイツにも似合う、オールシーズン活躍するアイテムです。前ボタンの開け方次第で、スカートのシルエットを変えられるのもポイントです。

 

アッパーハイツのニューボーイフレンド

リラックス感のあるボーイッシュなシルエットで、硬さの残る素材と透明感のあるきれいなブルーが特徴です。ストレートに裾をおろして履いても、ロールアップしてもバランスよくて、きれいな足元を演出します。ベルト通しやファスナー、ボタン、ポケットなどが見えるようなスタイリングにする方が、格好よく着れます。短め丈のトップスや裾をウエストインして、デニム全体のシルエットを見せるようにスタイリングします。